読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

韓国大統領問題に見る辞めさせればいいのか論

President を大統領と和訳した人は偉いなーと思う今日この頃です。

 

さて、韓国の大統領とその周りが大変なことになっています。

規模の大きいオセロ中嶋案件と考えればわかりやすいですね。

オセロ中嶋ならテレビに出られなくなって終わりですが、大統領はそういうわけにもいかないよなあという話。

 

国の方針とかを決めるときには必ずその占い師に指示を仰いでいたとかいなかったとか。

国民からすればたまったもんではないです。

加えて体操のなんちゃらかんちゃらも出てきてお金のニオイも相当にするところです。

 

韓国の法律はよく知らないですが、やはり国会議員などには現役時の不逮捕特権というのはあるのでしょう。

占い師は逮捕されましたが、大統領がすぐさま逮捕されるようなことはないはずです。

そうなると、すでに起こっていますが、やめろの大合唱、

デモも起こったようですね。

 

ここで、トップの不祥事として思い出されるのが、前東京都知事舛添要一氏の件。

確かに公私混同も甚だしく、都民の怒り心頭に発すところもよくわかります。

ただ、ホテルの会議とか公私混同の多くは国会議員当時のことで、無理矢理辞めさせるよりもレームダック状態にして、言うこと聞かせたほうがいいのでは?とその頃考えてました。

今となっては豊洲の問題やオリンピックの事やらが出てきて、公私混同以外にそうとう酷かったんだなというのがわかり、辞めて正解でしたが。

 

翻って、韓国の大統領問題。

任期はあと一年以上もあり、これまでに任期途中で辞めた人もいません。

そういう規定はあるのでしょうが、改めて大統領選挙をするとなると、相当な混乱をきたすのも目に見えています。

また、大統領自身も相当しょんぼりしてることだと思いますし、辞めさせずに仕事をきっちりさせる、賠償的なこともさせる、というのも選択肢としてありなのかもしれません。

 

日本でもこれから同じようなことが起こったりするでしょう。

もちろん、事柄に合わせてではあるのですが、辞めさせた方がいいのか辞めさせずにいうこと聞かせるのがいいのか、

考えてもいいんじゃないでしょうか。

トップが辞めて選挙になるとお金もかかりますしね。

 

ちなみに、日本の農林水産大臣は、辞めさせていい方だと思いますよ。

強行採決とか冗談言ったら発言も酷いですが、

利益供与をほのめかす発言はもっと問題になっていいと思います。

つまりは、汚職しますよ、と言ってるわけですからね。

まあ、大臣をすげ替えても次が良いかどうかもわからないので辞めさせるのがいいかどうかもわからなくなってきますが。

 

引き続きよろしくお願いします