読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

水素水についてついに書く!(笑)

こんにちは。

田舎生まれの自分は、こどものころ都会の水道水が臭くて飲めませんでした。

最近コストコのやすい水のラベルにはっきりと「水道水」と書かれるようになって

いささかショックを受けております。

さて水といえばネットでいま話題沸騰なのが水素水。

信じている人は雑音はまったく耳に入れないようにしているのか

ネットでいくら叩かれても学者さん以外は反論がありません。

そんな中こんな記事が。

水素水、「ニセ科学」と切り捨ててはいけないが、エビデンスありとは言い難い | FOOCOM.NET

えー伊藤園パナソニックの担当者の方聞いてますか~

2016/06/01 16:52

 この記事が私の考えとほぼおなじで、

読んだ瞬間持った湯のみをバッタと落とし知らぬ同士がチャンチキおけさとなりましたわけでございます。

私は科学者ではないので、そうなんだろうなあとは思ってても裏付けを自分自身の力でもってくるのは難しかったんですが

この記事でちゃんとした人が

それなりのことを言っているようなので、私なりに意見をまとめてみたいと思います。

 

要素1)

水素が疾患の治療に使えるのではないかという研究が進められているのは事実。

なので水素自体が病気を癒す可能性はある。

 

要素2)

水素水については、含有量や揮発してしまうなどの問題があるのと

臨床データがあまりにも少なく健康効果があるという証拠がない

仮に治療効果があった場合、副作用も有るはずでその辺りもまったく検証がなされていない。

なのでいいともいえないし悪いともいえないのが現状。

 

要素3)

現状でどういう効果があるかないかわからない水をあたかも健康効果があるように謳い

販売する業者については、薬事法に問われる可能性があるし

健康効果を謳ってなくても”水素水ブーム”に乗って容器入りの商品や、生成する機器を販売する大手企業については、この恥知らず!といって差し支えない。

 

といった感じです。

 

引き続きよろしくお願いします

 

ニセ科学を10倍楽しむ本 (ちくま文庫)

ニセ科学を10倍楽しむ本 (ちくま文庫)