読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

震災の件

きょうは東日本大震災からまる4年。

今年は阪神淡路大震災から20年。

 

東北に関してはまだ復興半ば、というか全然復興してないという印象ですよね。

普通の生活が戻っているように見えてしまうこともあるのですが

仮設に住んでいる人もまだまだたくさんいるし

原発事故で自宅に帰れない人もものすごくたくさんいます。

僕は現地には行っていないので偉そうなことはいえないんですが

阪神淡路大震災の時よりも格段に復興が遅いような気がします。

 

きのうの首相会見では「心の復興をすすめる」というのがキーワードにみたいになっていましたが、

心どころか物の復興もままならない状況ではないでしょうか。

 

政治というのは復興に大きく影響するもので

東北の復興が遅れているのも政治が関わっているところは大きいでしょう。

1つには発生時に政権を執っていた民主党

初動が遅れたとは言いませんが、超党派で取り組むべきところを

自分たちだけでなんとかしようとして、悪化してしまったことはいくつも有ると思います。

その最たるものは原発事故かもしれません。

 

そしてその後政権を引き継いだ自民党です。

復興予算は余っている上に被災地以外に回され、東北の復興に使われているのはわずか。

民主党の置き土産といえるかもしれませんが、間違っているなら正すべきです。

それに、東京オリンピック

国立競技場をはじめとするオリンピックの競技施設を作るために

日本中の建設業者が東京に集まってしまい、復興住宅を作る手が足りてません。

それに原発はアンダーコントロールなんてウソまで。

 

「東北は人少ないから適当にやっとけばいいんじゃないか」という本音が聞こえてきそうです。

 

ちょっとまじめに書きました

引き続きよろしくお願いします