読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

大麻の逮捕者がたくさん出ていてどうにもアレな件。

えっと高樹沙耶の逮捕以来、大麻関連の事件がたくさん報道されているように思います

ニュースの量が増えるというのは、事件が多く起こっているというわけではなく、

ニュースとして出している量が増えているということですので

今年が終わってから警察などが出す資料を見比べてみないと、2016年が大麻の事件が多かったのかどうかはわかりません。

気をつけて見ないとミスリードされてしまいます。

 

とはいうものの、私は大麻解禁論者ではありませんし、大麻に興味もありません。

医療用大麻がどうのこうのという話もありますが、鎮静剤としては他の薬のほうが優秀なので大麻を使わないというだけのような気がしてます。

 

で、その医療用大麻とかの話ですが、

最近大麻で捕まった人で、医療用大麻の解禁運動をしている人がまま見受けられます。

医療用大麻というだけなら運動の趣旨もわからないではないですが、

嗜好用を作ったりして逮捕されているところを見ると、

やっぱり自分が使いたいだけじゃんと思ってしまいます。

こういう人たちの思考が実際にどうなっているのかはわかりませんが、

医療用大麻の解禁を緒にして、嗜好用も解禁にもっていきたいというふうに考えているのではないでしょうか。

どうしてそういう考えになってしまうのか?大麻を吸引しているからでしょうか。

そうだとしたらやっぱり大麻は麻薬で神経を侵すものでしかないということです。

 

大麻吸引を全くしていない医療用大麻解禁論の人がいたら教えていただきたいです。

僕はいないと思っています。

 

引き続きよろしくお願いします。