読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

電通夜間消灯の件

自称クリエイターをしております(かっこよく言うとですが)

 

電通で過労死自殺が起こり、社会の関心事となりました。

当の電通もなにもしないわけにもいかないので22時から5時まで電灯を消して家に帰るように促すことをはじめました。

 

ネットではツッコミも相当数でていまして、さもありなんでございます。

その証拠に

shijinblog.hatenablog.com

こげな記事もでておりますです。

大方予想できたことです。

働き方も変えずに、残業だけやめろって言っても無理な話。

世間向けのポーズですわ。

正直残業代を減らすだけで過労死自殺はなくならないと思いますし、

残業代だけが悪いのではありません。

 

私も近からず遠からずのアルカトラズの立ち位置で仕事をしておりますが、

幸いフリーランスなので、自分の仕事さえ終わってしまえば自由です。

また売れっ子でもないので(悲しいけど)仕事をアホほど抱え込んでもおらず

徹夜で死にそうになりながら編集をするようなこともまずありません。

 

いや、やろうと思えばできるんです。

徹夜。

締め切り、あるいは次の人が抑えている時間までひたすら編集し続ければいいんです。

ああでもないこうでなもないと一人で議論しながら、作り変えればいいんです。

で最初と同じものになってのを見て、よく考えたなあと納得するんです。

 

どうもクリエイターと呼ばれる人の頭には、

考えれば考えるほどいいものができると思いこんでるひとがいまして、

その考えが諸悪の根源だと思っています。

僕も若い頃はちょっと流されかけましたが、

生来の怠け者なので「ここまで考えたらいっしょだわ」と早めに思うことが多かったので死ぬほど残業したりはしてません。

この「考えれば考えるほどいいものができる」呪縛を解くことしか

今回のような過労死自殺はなくならないでしょう。

 

「もうこのへんでいいんじゃない?」と言えるかどうか。

そこですわ。

 

引き続きよろしくお願いします。