読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

イヤホン返って来ました

先日から故障で修理に出していたイヤホンが返ってきました。

 

結果を言えば修理ではなく交換になりまして、

新品かそれに近い商品になって返ってきたということになります。

なぜ、新品と確定できないかというと、箱のテープが開いてたんですね。

確認のために開けたという可能性はあるし、きっちり詰まってたので中古品ではないかなという印象。

いずれにしても快適な環境が戻ってきまして、満足満足です。

 

で、前にも書いた通り、大阪日本橋のeイヤホン本店に持ち込んで修理を頼み、メールで連絡をもらったのち、お店に取りに行きました。

そこで、ちょっとだけ気になったことがありまして。

 

対応自体はとても丁寧で、持ち込んだ時にもひとつひとつ説明してもらい、納得して修理に出しました。

もちろん、リスクオフのために過剰だなという部分もあるようなんですが、

そこは店員さんもわかっているようでした。

事前の説明で、普通に使っていてではない状況で故障と判断された場合は修理が無償にならないという項目はよくありますが、

その時に、おそらく大丈夫ですよ、とか、

有償修理になって修理キャンセルの場合に、メーカーによっては送料負担になることがあるけど、プラントロニクスは取ったことないです、とか

くわしく説明してもらえたのはえりがたかったです。

 

その説明は男性の店員さんで

受け取りは女性でした。

その女性の対応というか、表情に少し気になることがあるんです。

なんだか、ちょっと怯えたような表情で、対応はしっかりしているのに、避けられているような印象。

ちなみに、持ち込んだ時に、修理お願いしたいんですけど、と女性店員に話しかけ、修理は2階です、と言われた時もなんか怖いものを見るような表情でした。

 

ぼくの顔は正直だまっていると強く見られがちではあるんですが、

そんなに怖いだろうかと、ちょっと落ち込みました

それとも日本橋という土地柄?

だからといってそれはそれでどうなんだ?と。

いい店だけにちょっともやもやしております。

 

引き続きよろしくお願いします