読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

リーマンショック前と似ている話

なんでしょうか。この地震予言みたいな話。
リーマンショック前と数値が似てると言いたいそうなんですが、なんだか無理矢理似てる数値を探させたような気がしますよね。

 安倍晋三首相は26日、来年4月に予定されている消費税率10%への引き上げを再延期する意向を固めた。現在の世界経済の情勢を2008年のリーマン・ショック直前と似ていると分析。予定通り増税した場合は、経済が急速に悪化する懸念があり、政権が目指すデフレ脱却が困難になると判断した。
毎日新聞より

世界経済は危機であると一致したとも言ってますが、それも海外報道の一部ではそんなことねーよと突っ込みも入ってるようですし、なんか虚言?と勘ぐってしまいます。
そんなことばかりやってると右翼のみなさんがきらいな韓国や中国みたいに信用されなくなりますよ。
そんなことを言い始めたのは消費税の増税を再延期させるためと言われてるんですが、
リーマンショック前と似てるのが消費増税アップを再延期する理由にはならないですよね?リーマンショックのような状況になれば、とは言ってましたが、リーマンショック前と似てる状況になればとは言ってません。

自分としてはあげない、あるいは5に戻すべきと思ってますが、この話は安倍首相の論理が破綻してます。

先日、地震の予言があるからホテル休みますという画像を見ました。
画像の真偽は確かめてませんが、真実ならアホらしいなと思った次第です。
今回のリーマンショック前の話もこれと同じで、仮に似てるからってリーマンショックと同様の事態がが起こるわけではないし、そんなことなら経済学者は商売あがったりなわけです。

なんか日本はそのうちG7から外されてしまうのではないかと心配になります。

引き続きよろしくお願いします