読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

他人の赤ちゃんを電車の中で勝手にあやすのが好きな件

こんばんは。
独身のころは赤ちゃんに泣かれましたが、子供ができてからはあやすのが得意になりました。
ただ、犬にはよく吠えられます

抱っこされてたり、おんぶされてる赤ちゃんを勝手にあやすのが好きなんです。
しかもその親御さんだけでなく、周りの誰にもばれないようにするのが。

赤ちゃんは好奇心旺盛ですから、寝てる以外はキョロキョロあたりを見回してます。
そんな赤ちゃんを見つけたらすかさず目を合わせ、表情を作ります。
もちろん、お母さんがあっちを向いているタイミングです。
周りの人にもあやしていることを知られては恥ずかしいので、顔の動きは最小限にして、なおかつ子どもが興味を引くようにしなければいけません。
そうすると概ね、目をくっと開くというのが最善の方法になりまして、
そのやり方をすると、最初はあまり興味を引かなかったとしても、3回目くらいにはこっちを凝視するようになります。
そうなればしめたもの。
目を小さくしたり開いたりを繰り返して、赤ちゃんの機嫌をとります。
そうこうしているうちに、どちらかが電車を降りることになるのですが、
その頃には赤ちゃんはぼくのとりこ(笑)
見えなくなるまでこっちを見ています。
至福の時です。

先日はマスクをしていたのですが、眼を動かしてあやすメソッドなので、問題ありません。
見事赤ちゃんをあやすことに成功しました。

泣いている赤ちゃんをぼくの目力であやすことにも成功しましたが、
決して感謝されてはいけないのです。
赤ちゃんと僕との二人だけの秘密で終わらせることに大きな意義があるということをお伝えしてこのエントリーをしめたいとおもいます。

引き続きよろしくお願いします