読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

電力自由化で安くなるのかの件

4月から小売の電力自由化ですか。
経済系のコラムで全世帯のうち、0.1%しか申し込んでない、とかいう記事がありました

<甘くはない?電力小売自由化>切り替え予定は全世帯0.1%未満という現実


日本人は様子見をすると書いてましたが
そらそうでしょうよ。
実際サービスが始まってなくて、本当に安くなるかどうかはわかんないのに、計約なんてします?
それに地方は少ないような書きぶりでもあったんですが、東名阪以外ではガス会社と携帯電話会社以外にほとんどサービスを始める会社がなく選びようがないというのもあります。またスマートメーターでないとダメな会社もあり、全世帯にスマートメーターが設置されていない以上、選択肢は少なくなっているのが現状です。
しょせん、東京でわーわー言うてるだけです。

さらにサイトで見積もりができますとかいっても、あくまで概算で、正確に安くなる額がわかるわけではないです。

おそらくですが、今申し込んでいる人は余程の新しもの好きか、既存の電力会社が嫌いで嫌いで仕方ないという人たちでしょう。
これが悪いわけではないですよ。
ぼくも電力会社はそんなに好きではないので、メリットがあるなら変えたいなとも思います。
ただ、電力会社でシミュレーションしてみたら、プランを変えると1年で5、6000円くらい安くなるという試算もでました。
これは使用量のデータが正確なので信憑性はわりとあると思います。
ただ、この5、6000円の金額は他の新電力で試算したのとほとんど変わらないんです。
月にして4、500円。
新電力もそんなに安くならないような気もするんですよねえ。
それに支払いの変更をするとかの手間を考えるとプラン変更でいいかなあと思ったり。

なんと言われようとサービスが始まってどれくらい安くなったかの検証記事が出るまで様子見です
人柱のみなさん、よろしくー

引き続きよろしくお願いします