読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

グラビアアイドルの呼び方の件

狩野英孝の件とか、宮崎議員の件とかで何かとグラビアアイドルが登場してきておりまして、
なんか男全てがグラビア好きみたいに思われやしないかと、心配になっております。

本人たちがなんでああいうことになったのかは知りませんので、推察も何もいたしません。
ただ、グラビアアイドルというのは、その評価が胸の大きさでなされるようです。 
顔の美しさに関してはある程度の事が整形技術などで担保されているからかもしれません。
その胸なんですが、オヤジジャーナル的な記事を見ておりますと、かならずFカップグラビアアイドルのとか、いう風に書かれておりまして、非常に田嶋陽子女史がお聞きになると発狂されるのではないかと思うわけでございます。

私はジェンダーなんちゃらとかにはあまり興味がないので、それに怒ったりするやうなことはないのですが、
不倫の話題においてその情報はいるのかとややいぶかしむことがあります。

通常、記事では必要でないことを書きまくってると、文字数が足りなくなり、ボツになってしまいます。
とすると、私は不要と思ってもデスクは必要だと思っているわけなんですね。
ではその理由はなんなのか?

オヤジジャーナルだから?
これはまあわかりやすいですね。
オヤジジャーナル的なマスコミ、夕刊紙やスポーツ紙ですが、その名の通り読むのはオヤジがほとんど。
読者向けのサービスとして、「この不倫女は○カップあるんですぜ、ダンナ」
と書き、
読んだダンナも、「えへへへ、こんな乳のデカい女とどんなことしてたんだろうな、ぐへへへ」
となるわけです。
本人もゲスいけど同じくらいですな。

胸の大きい女性は頭が悪い説をすりこむ?
これはですね、ほぼ陰謀論です。
昔からなんでかわかりませんが、胸の大きい女性は頭が悪いと言われています。
もちろん、そんな統計もなく、これもオヤジの妄想の1つなんでしょう。
もし、この説をとるとするならば、記事の深層には「胸の大きい女性は頭が悪いから、すぐに不倫する、だから、すぐヤレる」というメッセージが込められているような気がしてならないんです。

これもオヤジへのサービスなのかもしれません
スポーツ紙や夕刊紙にはいわゆる風俗の広告がたくさん掲載されています。
広告を継続的に出してもらうためには、風俗にお客さんがたくさんいかないといけません。
なので、胸の大きい人が出てくる記事を書く→胸の大きい女性がすぐヤレるイメージをつける→オヤジが読んで胸の大きい女性はすぐヤレるとムラムラする→同じ新聞の中にある風俗に行く
という感じで風が吹けば桶屋が儲かるんじゃないでしょうか。
偉大なるステマですな(笑)

そんな与太話はともかくですが、
○カップグラドルの○カップいる?とあうお話でした

引き続きよろしくお願いします