読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

化血研の件

なんかすごいことですね。

ミドリ十字を思い出します。

あれもひどかった。

ちなみにミドリ十字には大学の先輩が就職したんですが

その先輩はどうみても人間的におかしいひとだったので

そういう人が行く会社だったんだなと理解した次第です。

 

さて、化血研。

作り方を指示されていたにもかかわらず、やりやすい方法で作っちゃった

という理解でOKでしょうか?

今の報道はその辺がほとんどで、その悪さをしたのが組織ぐるみでどうとか。

 

それは大事だとは思いますが

まずは変なレシピで作った薬が体に与える影響はどうだったのか?ということが

知りたいもんです。

「今のところ健康被害は報告されていない」というのはちらっと見ましたけど、

それは最低限のことで、

薬やワクチンの効用はどうだったんでしょうか。

体に入れてもまったく効果なしみたいなことはないんでしょうか。

例えばインフルエンザのワクチンなんか、

打ってもインフルエンザにかかっていたのは

ワクチンの製造が不適切でもともと効果がなかったから

みたいなことも勘ぐってしまいます。

(インフルエンザワクチンは製造方法に不正はなかったようです)

 

害が起こるのはもってのほかですが、単なる異物を体に入れてただけなんていうのも

金返せ案件として立派に成立しそうです。

 

引き続きよろしくお願いします