読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

国勢調査 インターネットの件です

今回から国勢調査の回答がインターネットでできる!ということで
ちょっと話題になった国勢調査
10日からIDとパスワードが配布されたわけですが、
封筒に封緘されてないとか、無造作にポスティングされちまってるとか、
やや困ったことになっているようです。

今回の国勢調査のPRに不本意ながらも加担してしまった我が身としては
不手際については心よりお詫び申し上げます。
いや、申し上げません。
ただ、とても恥ずかしいです。

そんなこといいながら自分でオンライン調査やってみました。

感想としては、簡単です。

IDとかパスワードを入れるにしても
パソコンソフトでシリアルを入れたことが一度でもある人ならそんなに抵抗はありません。
調査項目も前と変わるものではないので、特筆すべきことはないです。
最後にデータ保護のためという新規パスワードについては、考えるのが面倒な人が、1234とか111とかやっちゃってるんではなかろうかと心配ではあります。
私は10桁以上のものを英数混じりで作りましたが。

それから、うちは戸籍では二世帯が住んでいることになっています。
なので、IDパスも二通もらいました。
入力も2回することになります。
ひと世帯目を入力終わってふた世帯目に行く時、IDパスは違うものを入れなくてはいけません。
なのでログアウトのボタンを画面上で探したのですがどこにも見当たりません。
そうなんです。一度入力が終わるとログアウトすることになっているようです。
当然ではあるんですが、ちょっと目立つところに入力が終わったらログアウトしてるよーって書いといてほしかったです。

勘違いしてしまったのは、ログイン画面は3画面目。トップにはいきなり入力するというでかいボタンがあります。
なんかまだログインが続いてて、ボタンを押せばすぐに入力画面になるような気分になってしまいました。

さっき入力した手順はわかってるはずなのに勘違いしてしまったのは、
ややページのつくりに問題があるかもしれません。

総務省の予測ではオンライン調査は20%ほどを見込んでいるようです。
ただ、IDパスワード封筒の雑な扱いを見たりしてしまうと、実際にオンライン調査をしようとしていた人に不安感を抱かせ、数値に影響がでるかもしれません。

次回はまた5年後。同じやり方では困りますが、
その頃にはマイナンバーを活用して、みたいなことになってるかもしれませんがね。

引き続きよろしくお願いします