読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

天気.jp のアプリがなかなか使えない件

スマートフォンのアプリってほんとたくさんありすぎて
メモリが足りません(笑)

そんなアプリの中で、最も種類が多いんじゃないかというジャンルの一つが天気アプリ。

日本も天気予報の自由化がなされて久しく、民間の気象情報会社もたくさんあります。
それぞれが、天気予報を簡単に得られるアプリを出していて、どれを使おうかと迷います。

主だったところでいえば(私調べ)
Yahoo!天気や
ウエザーニューズ
天気.jp
といったものがあります。
もちろん他にもありまして
私のスマートフォンにも、レーダーアメダスのものも含めて9個くらいは入ってます。

アプリの良し悪しがどこで決まるかと言えば、
やはり、天気予報ですから、知りたい情報がすぐに正確にわかるというとこらへんになるわけです。

先ほどの三つでいえば、
1番最初にアプリを出したのはウエザーニューズ。
新し物好きのわたしは、当時使っていたIS03 にさっそうとインストールしました。
ところがです。
もう重くて動きやしない。
トップ画面を出そうにも数分かかり、
あっという間に使わなく、いや、使えなくなりました。
あ、あと台風情報がたしか有料なので使うのをやめたというのもあります。

いまはもっと軽くなっていたり、端末も性能があがっているとは思うので
そこまではいかないんでしょうけどね。

Yahoo!天気は1番新参者ではあるんですが、
いろいろな他社のアプリを研究してか、そつなく仕上がっている印象です。
特に可もなく不可もなく。

最後に天気.jpですが、
これは日本で気象情報をかつて一手に担っていた日本気象協会が出しているもの。
今では民間の気象情報会社におされて、なにかと大変なようで、
アプリにも力を入れているようなんです。

でも、このアプリの使い勝手が悪いことこの上ないんです。
日常のことでいえば、
降水確率バッジ。
この機能はおそらくこれが始めて搭載したと思うんですが、画期的で
現在や6時間後の降水確率がアプリを開かなくともバッジでわかるというもの。
この機能は先に可もなく不可もなくと書いたYahoo!天気にパクられ、Yahooでは最高気温バッジまで選べるようになっておりまして、IT業界の悲哀を感じざるをえません。
これなら使えないことにはならないんで、なんで使えないかといいますと、
天気.jpアプリでは降水確率バッジがしょっちゅう東京になってしまったり、設定なしになっていたり、
まったくもって便利ではないという状況なんですよね。
これではYahoo!に負けてしまいます。

さらに、これは大事かなと思うのは
台風情報が見にくいんです。
台風の進路予想図を見にいくと
日本広域、日本付近と2種類選べて
図形としてはある程度の認識ができます。
ところが、そこに書いてある文字が小さくて読めない。
ではと思ってピンチインしようとしても拡大しません

老舗の気象協会だから、おじさんも多いと思うのに、老眼の人のことは考えられなかったんでしょうか。

ちょっとずつ改善はしてるみたいなので、よくなっていくのではと思いますが
2015年05月現在はそんな感じでございます。

では引き続きよろしくお願いします