読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

年度末工事の件

きょうで2014年度が終わります。
あすからもよろしくお願いします

さて、けさ車を出して嫁を駅まで送って行ったんですが、
道程5分もない中で工事の跡があるわあるわ。
マンホール周りを掘り返して埋め戻したような新しいアスファルトのつぎはぎがいたるところにありまして
車で走るとボディに欠片が跳ねて傷が
ついてしまうのではないかといやな感じでした。

その工事なんですが、30日月曜の朝にはなかったはずで、いつ工事したのかと。
昼間やるには交通量が多くて細い道なので
なかなか難しいはず。
欠片の感じからして、夜中に工事したんでしょう。
むかーしむかしから、言われ続けてきたことですが、
年度末の予算使い切りのための工事っていまも連綿と行われているんですね。
しかも、昼間にやると苦情が多いから夜中にやるという巧妙さ。

工事の中身がどんなものかはわかりませんが、単に掘り返して埋めただけにしか見えません。
一晩で終わらせるんですから、そんなに難しいこともできっこありません。

税金のムダ遣いは言うまでもありませんが、
ただでさえ悪い道がなおのことツギハギになって、見た目も悪くなり、車でも自転車でも走りにくくなってます。
車いすなんてなおのことです。

単年度予算の弊害とか余剰金の繰り越しとかいろいろ考えなくちゃいけないと思うんですが、
ムダをなくして効率よく、しかもサービスのレベルが上がる予算のシステムってだれか考えてくれません?
頑張れ賢い人。

引き続きよろしくお願いします