読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

香川いってきました、の件

11月の3連休を利用して1泊2日で香川に行ってきました。

金毘羅さんにはじまってうどん計4軒で食べ、

塩江温泉に泊まり、

二日目は坂出の海の幸ふれあい市場でマグロ解体ショーに

生本マグロのお刺身を堪能。

最後は徳島でちょっと寄り道して大鳴門橋の渦の道という2日間

決めていたのは金毘羅さんくらいで

その次いくところは駐車場に戻って決めるという

なんとも行き当たりばったりの旅でございました。

 

そういう旅を可能にしてくれるのは

なんといってもカーナビです。

ガイドブックや検索画面で出た電話番号か住所を入れれば

そこに連れてってくれるんですよ。

そんなことはいまさらではありますが、改めてありがたいと思ったものです。

 

ですが、ナビにも落とし穴がありまして

それがちょっとした旅の落とし穴にもなってしまったことがありました。

 

それが最初の目的地金毘羅さんです。

ナビで快調に高速道路を飛ばし、香川県善通寺ICで降りて

一般道を向かっておりました。

そろそろというところで「金毘羅さんこちら」的な案内看板が出てきたのですが

ナビはこっちだからということで看板を無視し、

ナビ通りに進んできました。

すると近くなってくるにつれ、なんか田舎の山間の集落みたいな地域にハマり込んでしまいました。

あーこれは引き返したほうがいいなーと話していた時に

向こうの方においでおいでをする一人のおっちゃんが。

聞いてみると、

ここは金毘羅さんの裏手の参道でナビで来るとここに連れてこられることがままあるとのこと。

じゃあ、引き返しますと言おうとしたのですが、その言葉を出させないように

「表のところまで案内しますんで。そこに駐車場もありますから」

あっやられたーと内心。

行く前の調査で(おおげさ)金毘羅さん周辺の駐車場では

無料と言いながら提携の土産物屋でいくら買ってね、みたいなのがよくあると。

これもそのパターンだなーと。

結局バイクで先導され5分ほどのところにある駐車場にIN。

料金は1日700円ただしおみやげを2000円買うとタダ。

ついた場所は階段を100段あがった所で、なんだか階段を登るという意味では

楽したような損したような複雑な気持ち

 

でもでもこれは観光地ではよくあることなのでこの商法に怒ったり損したとは思わないんですが、

感心したのはおっちゃんですよ

ナビで誤って裏手に連れてこられる車はあるとはいえそんなにどんどん来るわけではないので

クモのようにじっと車が来るのを待っているわけです

車が来たらよしって思うんですよ

で、その駐車場の場所が100段ほど揚がったところだと書きましたが

そこは表の参道のそばではあるものの、直接表から車でいけるところではないので

このシステムがあると分かってから駐車場にしたのではないかとも思われます。

だから、ナビが間違って連れてくるのを知った時はそれは嬉しかったでしょうね。

こんなところにビジネスチャンスがあったぞって(笑)

 

香川の話はもうちょっと書くかも。

引き続きよろしくお願いします