読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ 付け焼きBar

たいしたことは描いてません。でも無断での引用(盗用、剽窃)は許しません

ブラック企業と社畜と

ブラック企業批判に「社畜」の根強い反論 「今の人間は働かなさすぎる」「根性なしは辞めろ!」

 

なるほどねー

”自分がやってきたんだからお前だってやれるだろ”

”やれない奴は死ねばいいんだ”

的な意見ですよね。

これを集約すると

「労基法なんて守ってたら会社潰れちゃうよ」

という言葉にでもなるのでしょうか。

非常に美しいニッポンですな。

まあ私も若い頃は長時間労働もありましたが

ちゃんとした会社だったので残業代はもらってましたよ。

ただ、今では考えられないような上司からの暴力やパワハラには遭いましたけどね

(そいついまでも会社にいるらしいが)

そんな与太話はともかく、

これだけ経済が成長しない時代になった今、

頑張れば伸びるなんてのは時代錯誤も甚だしい訳なんですよ。

一番最初に書いた社畜の言葉は、

おそらく成長が続いている時期に働いてた人たちだと思うんですね。

実はそこそこやっていたとしても伸びてたんですよ。

会社が順調なもんだから働けば働いただけ伸びるからどんどん働かされる。

そこで長時間労働なんかがはびこっていたんでしょうね。

つまり、日本全体がよかっただけなのに

自分の成功だと勘違いしてるんです。

 

記事の最後に「過去の歪んだ成功体験」という言葉が出てきましたが

そういうことなんでしょう。

 

で、これって何かに似てるなと思ったら

体罰の問題なんですよ。

体罰も部活で殴られたり蹴られたりという

”厳しい”指導を受けて県大会で優勝したとか

甲子園に出たとかいう体験が

体罰があったから成功したんだという

歪んだ成功体験になっているんですが、

ちょっと考えれば体罰がスポーツの技術をあげることには

つながらないと思うわけです。

バッティングのフォームを直すのにバットでケツ叩いても

どうにもならないじゃないですか。

精神を鍛えるといっても精神には強い人も入れば

弱い人もいるわけで、弱虫を治せ!と平手打ちして

強くなるんならそんな簡単なことはないです。

平手打ちされて気合が入るのはもともと強い人ですわ。

精神的に追い詰められると桜宮高校のような事件が起こるんです。

 

と書いてみると

なんか同じでしょ。

 

でも問題は簡単にはおわんないですよね。

資本主義社会である日本を共産主義に変わるわけにもいかないし

変えたくもないし。

だからといって負けた奴は死ね的なアメリカ的なことでも

困るわけなんですよ。

 

「過去の歪んだ成功体験」ってやっかいです。